Products
オプトジャパンの開発した製品

弊社商品である抗菌・消臭剤であるナノガードガンマが
新型コロナウイルスに有効なことが判明しました

Q. そもそも「ナノガード ガンマ」とは?

A. 2005年に、オプトで開発された安全性の高い抗菌・消臭剤です。
壁面・天井に付着し、長期に渡って持続する植物性原材料で作られた安全性の高い商材です。

※上記図はわかりやすくするためのイメージ図です

壁面・カーテン・天井に密着し、約1年(*)効果が持続する抗菌・消臭剤です。大変小さくした粒子をミスト噴霧機で噴霧します。金属イオン不使用でアレルギーや銀・銅による変色はありません。光触媒の効果の発揮に必要な放射線や紫外線や可視光線などのエネルギーは不要ですので暗所でも使用できます。

 

*天井や壁など人が触らないような場所にて効果を長期間発揮します。

実際に発表された
コロナウイルスへの有効成分

経済産業省とNITE(独立行政法陣製品評価技術基盤機構)が
2020年5月22日に発表しましたコロナウイルスに有効な成分はこちら

  • ①直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム(0.1%以上)
  • ② アルキルグリコシド(0.1%以上)
  • ③ アルキルアミンオキシド(0.05%以上)
  • ④ 塩化ベンザルコニウム(0.05%以上)
  • ⑤ ポリオキシエチレンアルキルエーテル(0.2%以上

ナノガードガンマは②④⑤を含んでいます

ナノガードガンマの仕組み

コロナイメージ

ナノガードガンマの成分がウイルスを無効化

ナノガードガンマから出るマイクロカプセルが
界面活性剤を放出することでウイルスそのものを無効化します。

ナノガードガンマの成分の安全性

  CAS 含有量 備考
穀類抽出エキス - 0.5%未満 主として水溶性セルロース・植物性たんぱく質(*1)
穀物由来成分 - 0.5%未満 主として澱粉質・糖質(*2)
分散剤・界面活性剤 - 0.5%未満 化粧品に使用されている物質(*3)

*1) 米のり、水溶性セルロース、大豆たんぱく

*2) 澱粉質・糖質の加工物

*3) 澱粉・オリゴ糖・大豆レシチン

新型コロナウイルス感染症 対策比較表

  臭気  反応性  持続性 安全性  金属腐食 成分
ナノガードガンマ

無臭

即効

-

-

なし

マイクロカプセル処理した 界面活性剤
光触媒

無臭

可視光又は紫外線が必要

-

-

なし

 可視光・ナノサイズ酸化チタン
リン酸チタニア

無臭

-

-

-

なし

 リン酸チタニアK-40
安定化次亜塩(NaCl電気分解水)

弱い漂白剤臭

-

-

K-40は各省庁ごとに対応必要

金属を腐食

 電解水HClO
次亜塩素酸

強い漂白剤臭

-

-

目の保護必要

金属を腐食

薄めた漂白剤次亜塩素酸ナトリウム 
アルコール消毒

アルコール臭

-

-

可燃性刺激性

なし

エタノ-ル